最近の投稿

盗難対策にできる装備

簡単にできる盗難対策は、アラーム付きディスクロックです。窃盗犯は音が鳴らなければ車内に潜り込んで犯行を進めることができるため、警告音が鳴る可能性がある車を避けます。バイク装着型は中高生のいたずらを防止するのには十分です、ポケベルが付いていれば、家の中にいても窃盗しようとしたことが分かるので、その場で適切な対処ができます。ナンバーに取り付けるタイプは、ナンバーを壊されたら使えません。取り付けた車両には、カバーに大きく盗難防止装置取付車と書かれたステッカーを貼ると、犯行を未然に防ぎやすいです。また幅広い車種で利用できるのがタイヤをロックすることです、タイヤのロックを破壊するためには大きな音を出す必要があり、車外での破壊行為は周囲から目立ちます。最近は高級車だけでなく、軽自動車や低年式の車も盗難被害に遭うリスクが高いです。車上荒らしではまず車ごと盗んで、誰もいない所で車内に搭載されたカーナビやオーディオ、チューンナップパーツを取り出し、証拠を残さないために消火剤を撒いて逃げます。特にパーツを盗むことが目的の犯行では、変わり果てた状態の車が発見されて、オーナーが自分で処理しなければなりません。テクスチャー06

Comments are closed.