最近の投稿

初心者でも失敗しない塗装術

テクスチャー02車のカスタマイズ方法はたくさんありますがその中でも車に好きなイラストを塗装する方法は、車検時の手間もかからないので手軽です。
必要なものは、塗装に使用するスプレー缶と紙やすり、マスキングテープ、クリア塗装に使用する樹脂です。
まず最初に車をどんなデザインにカスタマイズするかを決定しましょう。
この時にしっかりとデザインを紙に描き起こし、色なども明確に決めておくと作業中に迷う心配がありません。逆を言えばこの構想時に迷うようなら、はっきりとこのデザインで行こうと思うものが出来上がるまで作業は見送ったほうがいいでしょう。
構想がしっかりと出来上がったら、マスキングテープを構想したデザインに合うように加工しましょう。テープの幅を活用すれば真ん中を切りとる形でイラストを作成する事も可能です。
ここまで準備が整えば、あとは天候のいい日に作業をするだけです。
紙やすりで塗装する部分をざらつきがなくなるまで磨き、その後一度中性洗剤で洗い流して乾かしてから加工したマスキングテープを貼り付け、上からスプレーを吹きかけます。この時事前にお風呂程度の温度のお湯でスプレー缶を温めておくと噴射力があがり、綺麗に塗りやすくなります。
最後にクリア塗装をスプレーが乾いた部分に塗り、完全に乾燥したのを待って再度紙やすりをかけましょう。そうすることで表面が保護されるうえに見た目もきれいに仕上がります。

Comments are closed.