最近の投稿

車内に鞄や貴重品などを載せたままで離れない

車上荒らしは決して他人事ではありません。ほんの少しの時間だから大丈夫という油断が犯罪を生み出すのです。ですので絶対に車の中に貴重品を置いたままで車を離れないようにしてください。
キチンと鍵をかけていれば大丈夫だと思っていませんか。車上荒らしはガラスを破って中に侵入し、貴重品を奪ってしまいます。
ですの施錠しているかどうかはあまり関係ありません。また鞄をそのまま放置するのも絶対やめてください。バッグを置いたままですとその中に現金や貴重品があると思われて中に入られてしまいます。
そして他にもいけないのはバッグをひざ掛けなどに隠しておくことです。
見えなければ大丈夫だと思っていませんか、妙なふくらみがあるとそこにバッグがあると思われ、しかも隠すということは貴重品であるに違いないと思われてしまうのです。
実際にバッグの中には何も入っていなかったとしてもガラスを破られてしまいますと修理にかなりのお金がかかります。もしも犯人が見つかればいいのですが見つからなければ自腹で修理しなければいけません。
車上荒らしにこの車の中には何も言い物はありませんと知ってもらうことが大事です。
どれだけ短時間でも車の中に何か置くのはやめてください。テクスチャー07

Comments are closed.