最近の投稿

スペアキーの管理にも気をつける

新車を購入する際に、スペアキーを作っておくことがよくあります。なくしてしまった時などに備え、もう1つ鍵を作っておき、家などに置いてあるケースはどこでも見られます。しかしながら、スペアキー自体を盗まれてしまったら元も子もありません。そのため、こうしたものの管理はしっかりしておく必要があります。

普段から元鍵を使っていると、いざスペアキーを作るときにうまく作れないことがあります。ですので、元鍵を自宅に保管して、合鍵を使用する人も多くいます。一番やってはいけないのは車内に保管してしまうことです。車内での保管は、仮に車上荒らしに遭ってしまったら、その鍵を利用されて車を持っていかれてしまいます。いわゆる盗難車として、犯罪に利用されてしまったら悔やんでも悔やみきれません。なので、車内にスペアキーを置いておくことは絶対に避けましょう。そして、鍵の保管に関しても、普段から利用するところに鍵を置き、元鍵についても原則として動かさず、認印と同じくらいの扱いで保管しておけば、いざという時も安心です。

スペアキーをもしなくしてしまった場合は、早急に鍵を付け替えることをおすすめします。なくさないように、いつも同じ場所のポケットに入れるなどの決まりごとを作って対処していきましょう。

 

Comments are closed.