最近の投稿

自然災害での緊急事態|対処法

テクスチャー17走行中に見舞われる可能性がある災害としては例えば地震が挙げられます。
そしてもし自然現象に見舞われた時の為にも対処法を知っておくことも大切ですが、まず走行中なら路肩に停止するようにしましょう。ただし、周囲のドライバーが地震に気が付いているとも限りません。ですからいきなりスピードを落としてしまうのは危険であり、ハザードランプを点灯するなどして注意喚起をした方が良いでしょう。そして慌てずにゆっくりと停止させます。
停止した後は慌てて外に飛び出してしまうと危険な場合がありますので、揺れがおさまるまではそのまま待機します。そして情報をチェックしておくことが大切ですので、ラジオや携帯などでどのような状態なのか確認してみましょう。
そしてもし非難が必要な場合、車を置いて非難したが方が良いことがありますが、その場合は邪魔にならない場所に停めておくのが基本です。レスキューなどの邪魔になるようなところに停めておくのは後々に支障になってしまうことがありますので、道路外まで移動させておいた方が良いと言えます。
因みに避難時にはロックは掛けず、鍵も付けておいた方が良いとされています。レスキューがきた場合に移動させなければならないことがありますので、その為にも誰でも移動ができる状態にしておくようにしましょう。

Comments are closed.