最近の投稿

故障したパーツを自分で交換してみよう

テクスチャー03車の部品交換は専門の工具と知識が必要なパーツから一般的な工具があれば誰にでも出来るパーツがあります。特に消耗品などは比較的に簡単な作業で済むものも多いので、そこに不具合が生じましたらそれを期にお気に入りのパーツに組み替えてみるのも良いでしょう。手始めとして一番簡単なのはヘッドライト・ウィンカー・テールランプなどの灯火類の交換です。この辺りの部品交換は球切れになった時の為に簡単に出来るようになっていますので手始めには丁度良いかんじですし、電球からレンズまでカスタムパーツも多いのでよりどりみどりです。テールランプが変わっただけでも車の印象は変わりますし、ちょっとカスタムした感も出ます。そこから少し上級になりますとバンパー辺りの交換も割と簡単でこれもまた車の印象が変わります。ぶつけてしまったマフラーなども車の下に潜る為の多少の設備があれば自分で交換する事が可能です。この様なかんじで故障した箇所、壊れてしまった箇所を修理する際の部品交換を自分の手で好みのパーツを選び行っていくだけでちょっとずつですがカスタム車っぽくなっていきますし、ただ純正品に交換するだけでもそういった知識が身につきますのでチャレンジしてみると良いでしょう。

Comments are closed.