最近の投稿

車の故障による駐車の場合

車が故障してしまったとき、そのままにしておくことはできません。
とにかく、車が動くうちに、しっかりと寄せて車を邪魔にならないところにおくことが大切です。突然止まってしまってどうしようもない場合は、動くならニュートラルにいれてハンドルを動かしながら動かすことが重要です。

 
しっかりと寄せて駐車することができたあと、ハザードをだして、できれば停車板などをおき、発炎筒を炊いて後方の車に自分の車が止まっているということを伝えて、二次災害が出ないようにすることが大切です。
高速道路の場合はすぐに車から離れて、あとから来る車に轢かれないようにして、避難所に逃げ込む必要があります。
自分の安全の確保を第一にすることによって、第二の災害を防ぐことができます。

 
自分の安全を確保することができたあとは、そのまま車を放置しておくわけにもいかないので、しっかりと警察への連絡と、修理やレッカーの手配をするために電話をして、できるだけ早く車を出すことができるようにしなければいけません。
いろいろとすることが多いので、いつ起こるかわからないうえに、起こったらパニックになることもありますが、しっかりと順序よく行動することがとても大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.