最近の投稿

これは交通違反になる?ならない?違反特集!

自動車を運転していると交通違反になることもしばしばあります。
違反の種類はとてもたくさんありますが、よくあるのはスピード違反です。法定速度もしくは道路標識にある速度を越えると基本的には違反です。

 
実際スピードメーターとの誤差もあることから、時速数キロオーバーしたからといって違反になることはありません。しかしこれが時速十キロ以上オーバーすると捕まる可能性はとても高くなります。時速二十キロをオーバーすると確実につかまります。

 
これはネズミ捕りなどの場合ですが、オービスといった速度取締り装置の場合はまた変わってきます。
次によくあるのが信号無視というものです。これは信号が黄色または赤で交差点に入ってしまうと信号無視となってしまいます。黄色で安全に止まることができない場合は交差点に進入してもよいことにはなっていますが、安全に止まれるのに進入してしまうと違反となります。黄色は安全に止まるためのシグナルと考えたほうがいいでしょう。

 

また前に大きなトラックがあるような場合、トラックの高さで前の信号が見えないこともよくあります。トラックがあとをついて交差点に入ったら実は信号が赤になっていたということもありますので十分注意します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.