最近の投稿

離れるときは必ずロックで車上荒し防止

自動車から離れるときには、必ず施錠をすることが基本です。しかし、車上荒しにあった車の半数は施錠をしていなかったというケースが多いです。その中でも鍵を差したままだったケースも結構多いです。
ロックをするだけでは完璧とはいえませんが、窃盗に遭う確立はだいぶ減らすことができます。
また、自動車から離れる際には、貴重品などを置かないことも大切です。カーナビなども狙われやすいため、カバーなどをかけて対処するのも有効です。
自分の自動車に乗り込む前に異変がないかチェックすることも重要です。鍵穴にいたずらされた形跡があったりといった異変があったら警察に連絡することがお勧めです。
ロック以外にも、セキュリティーグッズもお勧めです。タイヤをロックしたり、通信機能により異常を知らせてくれるものなど、狙われにくくなることや、被害に遭う前に対処できたりといったことにつなげることができます。盗難に遭った際にGPSを利用して盗難に遭った車を探すシステムなどもあるため、そういったものを活用することも盗難に遭ったときに早く解決させることができます。
自動車を盗まれないために、まずは基本的な離れる際には鍵をかけるということから習慣づけることがとても大切です。テクスチャー05

Comments are closed.