最近の投稿

DIY初心者が最低限揃えたいものとは?

ピカピカ03愛車を自分好みにカスタムして楽しむという人は多くいますが、そのカスタムもいちいちディーラーや専門店に頼んでいては費用がかさんでしまいます。
そこで、DIYでカスタムを行なうことで費用も節約できますし、より一層愛車に愛着を持つことが出来ます。
DIYを始めるときには、ある程度の道具や工具を揃えておかないと途中で作業が行き詰まってしまったり、仕上がりが汚くなってしまうことがあります。
かといって専門的で高価な道具を揃えなくても十分に作業に対応することが出来ます。
まず、各部のネジやボルトをゆるめたり締めたりするのにドライバーやレンチなどは欠かせません。狭い箇所で作業をするということもあるので、長さが短いものやラチェットレンチのセットを揃えておくと安心です。
また、オーディオや電装品の配線を扱うためにペンチやプライヤー、カッターナイフなども揃えておくと良いでしょう。
タイヤ交換やサスペンションのメンテナンスを行なうならば、純正のジャッキだけでなく油圧式のジャッキを用意しておくと作業がより楽になります。
ジャッキアップをした際にはウマを用意して車が落下するなどの危険を防ぐことも大切です。
工具以外にもボンネット内などの暗い箇所を見やすくするために懐中電灯や作業灯を用意しておくと作業がスムーズになります。

Comments are closed.