最近の投稿

クーペにもいろいろあります

テクスチャー10クーペは、一列の主座席と2つのドアを有している箱型乗用車のことを指し、スマートなボディの形やスポーツ性の高い走りに特徴があります。そして、いろいろなタイプのある車種でもあります。以下では、そのうちの3種類を紹介します。
まず、ノッチバックタイプを挙げることができます。これは、水平のルーフパネルと傾斜のきついリアウィンドウを持っていることに特徴があります。さらに3ボックススタイルで、ボンネット、キャビン、トランクルームの3つのボックスを備えています。3種類の中で一番普及している種類で、フォーマルで落ち着いた印象を与える形です。
次に、ファストバックタイプを挙げることができます。これは、ループパネルからリアエンドまで一気に傾斜するボディを持っています。そして、このタイプにはトランクルームを持つものと、後ろドアが大きく開くハッチバック方式のものがあります。
最後に、カムテールタイプを挙げることができます。これは、ループパネルから緩やかに下っているラインが後端で急にストンと切り落とされたような形をしています。このタイプは、運動性や空力性能の向上に期待ができます。加えてよりスポーティな外観をしているので、それを理由に採用されることも多いです。

Comments are closed.